■Fritz Hansen 60周年アニバーサリーモデル

アルネ・ヤコブセンがSASロイヤルホテルのためにデザインしたチェアの60周年を祝して、ほかにはない特別なマテリアルを選び抜き、見た目はもちろん、肌触り、匂い、経年変化にまでこだわりました。この新しいマテリアルは、アルネ・ヤコブセンのアイコニックなデザインを表現するだけでなく、どのチェアも細部までくまなくその個性を際立たせます。

 

60周年アニバーサリーコレクションは、レザー張りのエッグチェアとスワンチェア、そしてセラファブリック張りのドロップチェアで構成されています。これに、クラシックなカイザーイデル フロアランプの限定色、セシリエ・マンツのデザインによるプフ、ウルトラファインメリノウール地のスローからなる照明とアクセサリーのコレクションも加わります。

 

スワンチェアとエッグチェアのアニバーサリーコレクションでは、どちらも張り地にピュアレザーを採用しています。アニリン仕上げのピュアレザーは柔らかいだけでなく、月日を重ねるごとに独特の風格が生まれます。自然豊かなアルプスで育った牛の生活を映しこんでいる、ネックラインや旋毛、ホクロなど、レザー表面の魅力的なナチュラルマークもお楽しみいただけます。

 

ピュアレザーは、染色を施していないため、時間とともに自然に色が濃く飴色に変化していきます。レザーの自然なシボが失われないよう、加工中に水で濡らしたり引き伸ばしたりもしていません。レザーは植物タンニンでなめされており、IVN認証を取得しています。これは、なめしの過程で発生した廃棄物の処理と再利用が検査され、すべて記録されているということです。

 

こうして環境に対する影響を最小限に抑えながら、美しく自然な製品が作られます。さらに、アレルギー患者が安心して使えるレザーとして、ECARFの品質認定証も授与されています。また、時間とともに色が濃くなってヴィンテージの趣が増し、日光や使用に応じてそれぞれが他にはない独特のアイテムに変化していきます。

 

また、24金ゴールドメッキのベースは、クラッシックなアルミニウムの表面に電気メッキを施すことによって、まるでサテンのような光沢を生み出し、限定デザインらしい特別な表情を演出しています。レザーと同様に、この厳選されたベースも時間とともにカラーがわずかに変化し、個性的な趣が増していきます。光沢がやや落ち着き、少し色

                                       が濃くなることによって、徐々に美しく変化し、デザインの風合いが際立ちます。

 

アニバーサリーコレクションのエッグチェアとスワンチェアは全世界1958脚の限定販売です。それぞれのチェアには、60周年の特別なレザーの刻印がシリアルナンバートともに刻印されています。

                                           

なお、エッグチェアをご購入いただいた方に限り、特典として1脚購入されるごとにフリッツ・ハンセンが作成した豪華な小冊子をプレゼントいたします。

アニバーサリーコレクションのドロップチェアでは、セラと呼ばれる丈夫で織目に特徴のある生地を張り地に使用しています。カラーはブラウングレーのトープです。セラは耐久性と抵抗力に非常に優れたウール混の生地で、凹凸のある手触りで、有機的な印象です。クレープ地によって、洗練された趣を維持しながら、自然を表現しています。特殊な織り方を採用し、薄い色と濃い色を同時に表現することによって、非常に贅沢な手触りと美しい光沢を持つ魅力的な素材に仕上げいています。

 

また、エッグチェア・スワンチェア同様に、24金ゴールドメッキが施されたベースを使用しています。   

 

アニバーサリーコレクションに合わせて、デザインチームはライトイヤーズとオブジェクツのコレクションから、3つのアクセサリーを開発しました。これらすべてが60周年を迎えるアルネ・ヤコブセンのアイコンの美しさを際立たせます。

 

■カイザーイデル ランプ

 アイコニックなカイザーイデルのチルト機能付きフロアランプが、60周年アニバーサリーの限定モデルとして新仕様で登場しま

 す。魅力的なメタリックダークブラウンは、アニバーサリーコレクションの他のアイテムのアースカラーと絶妙にマッチし、真鍮製

 の美しいディテールが、ダークな色合いを際立たせています。

 

■スロー

 スーパーファインメリノウール製のスローは、エッグチェア、スワンチェアの穏やかで繊細なカラーパレットと調和し、それらを際

 立たせるアースカラーで登場します。スローの模様とフリンジはインドや東洋の織物の伝統に通じており、ブラウングレーの繊細な

 色合いでありながらダイナミックな印象を与えます。

 

■プフ

                    2016年にセシリエ・マンツがフリッツ・ハンセン「オブジェクツ」のためにデザインしましたプフの限定エディションです。デザ

                    イン性が高く、機能的なプフの下半分はリネン、上半分はエッグチェアとスワンチェアの張り地と同じピュアレザー張りです。

■アルネ・ヤコブセン 1902年-1971年

「私に人生哲学があるとすれば、それは製図板の前に座ることです」-アルネ・ヤコブセン

 

アルネ・ヤコブセンは、1902年にコペンハーゲンで生まれました。建築を学ぶ若き学生だった彼は、23歳の時にパリ・アールデコ見本市の出展したチェアで銀メダルを獲得し注目を集めました。1930年代には、コペンハーゲン北部の海辺に建つベルビューシアターなど、センセーショナルな建築デザインの機能主義を取り入れ、キャリアを躍進させます。

 

アルネ・ヤコブセンとフリッツハンセンのコラボレーションの始まりは1934年にまでさかのぼります。しかし、このチームがアリンコチェで大成功を収めるのは1952年になってからでした。続いて1955年にはセブンチェアが大きな反響を呼びました。これらの成功によりアルネ・ヤコブセンとフリッツハンセンの名は家具の歴史に刻み込まれることになります。

■60周年アニバーサリーコレクションの発売日は2018年2月1日で、エッグチェアとスワンチェアは、それぞれ全世界で1958台の限定販売です。

 ドロップチェアおよびアクセサリーは2018年12月31日までの限定販売です。

 

   【60周年アニバーサリーモデルコレクション】

     エッグチェア  1,650,000円(税別)

     フットスツール  367,000円(税別)

     スワンチェア   916,000円(税別)

     ドロップチェア  128,000円(税別)

     カイザーイデル  101,000円(税別)

     プフ         46,250円(税別)

     スロー        27,750円(税別)

     ※エッグチェア・スワンチェアのオートリターンタイプは20,000円(税別)の追加料金となります。