■Fritz Hansen新作チェア|Lune Sofa

 ■新たなパラダイムともいえるモジュラーソファ

ハイメ・アジョンがモジュールソファでモダンなソファと新たなパラダイムを表現した【Lune】はデンマーク語にしかない単語で、心地よい温度や感覚を意味します。ハイメ・アジョンはルネにモジュールソファの柔軟性を取り入れ、そこに美しさを重ねました。そうして生まれたのが1つのソファに見える複数のモジュールで構成されたソファです。

 

ハイメ・アジョンはその遊び心溢れるデザインにおいて、自らが得意とする曲線を生かし、大小問わず複数人数でも使用できる、極めて快適でどの角度から見ても美しいソファに仕上げました。

 

ルネソファに見られる彫刻を連想させる様な曲線上のフォルムは、ハイメ・アジョンのデザインの特徴です。北欧的な曇りのない美的センスと南欧的なエレガンスの融合を追い求めるハイメ・アジョンがデザインを手がけたルネソファは、温かく居心地の良い環境に高級感と上品さを添え、フリッツ・ハンセンの定評のある品質とモジュールシステムの機能性を兼ね備えています。

 

機能的なモジュール・システムにより、ストレートな二人掛け用ソファからL字型多人数様ソファに至るまで無限の組み合わせが可能で、シェーズロングを選ぶこともできます。

 

また、この様々な組み合わせを可能にするモジュールシステムにハイメ・アジョンならではの独特な美的センスが加味されたことにより、ルネソファは座り心地が非常な快適なだけでなく、どのアングルから見ても美しいソファになっています。

 

 

■ハイメ・アジョン

ハイメ・アジョンは、1974年マドリッド生まれのスペイン人アーティストでありデザイナーです。10代の頃に没頭したスケードボードカルチャーやグラフィティアートが、今日の彼の詳細さと大胆さを併せ持ち、さらには風変わりなイメージが差し迫ってくる様な作品を作り出すベースになっています。

 

アジョンはマドリッドとパリで工業デザインを学んだ後、1997年にはベネトンにより資金供給されたデザインとコミニュニケーションのためのアカデミー『ファブリカ』に参加し、高名なクリエイティブデレクターであり活動家のオリビエーロ・トスカーニと共に仕事をしました。彼が学生というポジションからデザインの責任者へと抜擢されるまでにはさほどの時間を要しませんでした。それから8年後、人気に火がついたアジョンは、デザインナーズトイのコレクションに始まり、陶器や家具、インテイラデザインやインスタレーションと活動の領域を広げていきました。

 

アジョンの職人技術と創造性を生み出すコレクションは様々なクライアントに支持され、世界のホテルやレストラン、そして店舗で多数のプロジェクトを進めています。

 

現在、アジョンはロンドン・バルセロナ・トレヴィーゾ(イタリア)にオフィスを構え、スペインのバレンシアでも暮らして

います。彼が手がけた仕事は世界中のアートやデザインの出版物で取り上げられ、数々の賞を受賞しています。